Gestalt therapy

ゲシュタルト療法

 ゲシュタルト療法とは、今ここに現れてくる現象からAH HA!(そっか!)という気づきの体験を通して癒しを行う体感型のセラピーです1950年代精神科医のフリッツパールズ、妻のローラパールズによって確立された心理療法で、NLP等のベースにもなっています。

 

 ゲシュタルトとは全体性、未完のといった意味です。

 

 地と図という考え方がよく取り上げられるのですが、あなたが『悩んでいる』世界は、あなたのひとつの世界観(図)にしかすぎず、その他(地)は見えていません。

 しかし、ゲシュタルトセラピーを通して体験した際には、今まで気づかなかったほかの何かが図として浮かびあがってくる可能性があります。

 

そして、悩みはリソース(資源)にシフトする可能性もあります!

 

例えば

 

 『高圧的な上司に腹が立つ』

 

それは、子供のころ高圧的だった親に対して何も言えなかった、未完了の感情、思いがそこにあるかも

しれません。未完了の感情、思いのエネルギーは時をこえて今ここに出てきます。

 

 頭の中では『そんなのは過去のこと』と考えていても、感情や思いは身体空間に留まります。

そんな感情や思いを認め、体験することによって、未完了が完了していく、次にいける、そんな体験が

可能なのです。

 

 ゲシュタルト療法の根底には、本質は今ここに現れている、という現象学や実存主義の哲学、身心一体論等があり、アプローチの仕方は様々です。

 

 今、身体に現れている症状から、気になる事象から、気になる夢から・・・ありとあらゆる入り口からゲシュタルト療法は可能です。

 

 あなたは今ここを体験することで、自然に変容が起こることに気づくことでしょう。

 

 気づきによる癒し、目から鱗の体験をしたい方、

 今の自分と向き合いたい方

 腑におとした上で、創造的な変容を起こしたい方におすすめです。

 

  • 60分 12,000円 15分延長につき3,000円 (税込み)

お名前 *

Email *

お申込み コース *

メッセージ

詳細が無事送信されました!